久しぶりに日帰り旅行に出かけました。

11月17日 走ったところ 

11/17  会津高原(福島県)−山王峠−鬼怒川温泉(栃木県)−今市−鹿沼−宇都宮

 朝4時半に出発。JR、営団地下鉄、東武、野岩鉄道と乗り継いで福島県の会津高原に9:26に到着しました。出発地まで約5時間。電車で移動しに来たのか、自転車で走りに来たのか、どっちなのだろう?
 
東武の快速 野岩鉄道
 会津高原駅は標高722m。今日のサイクリングも電車で坂を登ってしまい下りを楽しむ方針で計画しました。10分ほど走ったところでラーメン屋発見。外からメニューを眺めます。観光地の店はぼったくり商売していることがまれにあるからなぁ。宮崎県の定食2種のみ1500円という店を思い出します。幸いにも?普通の店のようでした。店員との会話。
「自転車で来たんか?」
「電車で自転車ばらして来ました。」
「東京からか?」
「はい。浅草6時20分の電車にのって来ました。」
「どこまでいくんか?」
「宇都宮のほう。夕方になったらまた電車で帰ります。」
「あたまいいなぁ。」
会津ラーメン500円。おいしかった。
 
山王峠のトンネル ここまで福島県 ここから栃木県


坂を6km20分ほど登ると山王峠。ここからは楽しい下り坂です。坂を下るにつれてだんだんと紅葉がいい感じになってきました。龍王峡では、自転車を置いて30分ほどハイキングを楽しみました。観光客多すぎ。
紅葉は終わった後でした 五十里ダム
紅葉がいい感じです 龍王峡
 鬼怒川温泉で、東京電力鬼怒川ランドを見つけて入ってみました。電気に関する展示物をいろいろと見物できました。東京都内では50万ボルト級の送電線が地下を走っているとは知りませんでした。色々な水車が展示されており、電気主任技術者の参考書で聞いたことのある水車の実物を見ることができました。
東京電力鬼怒川ランド 鬼怒川温泉と鬼怒川
今市市からの121号線日光例弊使街道は、杉並木が続く道です。はじめは気持ちよく走っていましたが、10キロも続くと飽きます。夕暮れの並木の間は暗く、狭いので交通事故の原因にもなりかねません。コンビニもなく空腹になりました。杉並木は地域経済の発展の阻害にもなりかねないと思いました。それでも地域の方が美しい景観を守っているのだと思いました。鹿沼市で暗くなりました。元の予定では栃木市から小山市まで走る予定でしたが、最終目的地を宇都宮にしました。鹿沼からは約30分走ると宇都宮に着きました。宇都宮から電車で戻りました。
杉並木 このような道が10km以上続きます。 宇都宮の商店街 餃子を食べました。

おこづかい帳
コンビニ弁当など 651円
JR 450円
地下鉄 160円
東武(金券屋の株主券利用)
本来1500円
900円
野岩鉄道 1040円
会津ラーメン 500円
通行料 50円
パン 189円
餃子 740円
JR 1280円
合計 5960円
戻る
KHA01376@nifty.ne.jp かずあき