10月30日 東久留米・清瀬郵便局めぐり

昼ごろ出発しました。

  訪問局 
東久留米学園町 東留米南沢五 東久留米前沢 久留米滝山 東久留米下里       
東久留米下里七 東久留米中央町 東久留米 東久留米本町 東久留米団地内      
東久留米小山 東久留米大門 清瀬駅前 清瀬 清瀬松山
清瀬野塩 清瀬中里 清瀬中清戸 清瀬旭が丘 新座野火止       
志木           

 何事もなく、東久留米と清瀬を全局まわりました。予定通りでした。
 あなたの街の防災マップを頂きました。新収集対象か??
 志木駅駐輪場にに自転車をとめて帰りました。

  走行距離52.6km

11月1日 埼玉〜三国峠

  訪問局
03003 深谷           
04005 太田           

志木 12:15 0
熊谷 15:14 49.1
太田 16:45 67.1
前橋 22:30 103
沼田  1:30 136.2
 朝までアルバイトがあるので、志木駅を出たのは正午を過ぎてしまった。熊谷までは荒川のサイクリングロードが有るので快適に飛ばせると思っていた。しかし、向かい風が非常に強い。北から木枯らしが吹いている。堤防の上で遮るものがないので余計に風が強い。こまったものだ。熊谷からは一般の道を走る。堤防の上よりはだいぶ風が弱い。はじめから17号を走るべきだったか...でも、17号は車が多いなぁということで、太田まわりとした。太田郵便局で群馬マルチをget。17号を走っていたら、17時までに間に合わなかったかもしれない。
 太田からは県道を走るが、見事に一直線な道だ。家がなければ北海道?。なんだか周りに外国人が多いなぁ。そのうち暗くなった。しかし、風はおさまったようだ。高崎で銭湯に入ろうかなと思っていたら、伊勢崎で新しい大きな銭湯があった。600円だったが、衝動的にはいった。高いだけあって中はとてもきれいだ。富士山の絵のかわりに、熱帯魚が泳いでいる(笑)。体を洗うところも仕切りがあるし。お風呂もいろいろあるし、サウナもあるし。高いだけのことはある。繁盛しているみたいだ。
 前橋市に入ったところでヘッドライトが消えてしまった。日本縦断中に広島で買ったヘッドライト、ついに球が切れたかと思ったがそうではないらしい。どうも、配線が中で断線しているようだ。歯をペンチのかわりにして40分かかって仮復旧した。どうにか助かった。
 風はおさまったが、夜遅くなり、尋常じゃない寒さだ。22時で気温1度。冬でも使わないカイロを買った。臨時出費だけどしかたないなぁ。
 沼田でジョイフルというファミレスがあった。九州だけかと思ったら関東にもあるようだ。ここは非常に安くていい。ハンバーグとライスで480円。学食と同レベルの値段で、味は比べ物にならない。こんなのが東京にあったらなぁと思う。
 寝ないで走る予定だが、ここで書類上日付更新としましょう。


11月2日 〜新潟県柏崎

  訪問局
12012 六日町     
12111 大和      
12080 小出      
12010 小千谷     

沼田    2:30  0 
月夜野   3:30  5.7
三国トンネル6:20 31.3
仁居温泉  7:30 43.2
湯沢    10:00 61.4
六日町   11:20 80.9
小千谷   15:30 133.9
柏崎    20:00 165.3
 休憩しようと当てにしていた駅の待合室がしまっている。仕方なくすすむことにする。いよいよ峠の上りがはじまる。17号は田舎をとおっているが、コンビニが比較的あるので助かる。気温は1度(3:00)これからどうなることやら。のんびりとさかをのぼる。車は非常に少ない。道路交通情報のラジオによると峠は凍結注意だそうだ。カーブには数字が書いてある。その数字が55になれば峠みたいだ。5時を過ぎてだんだん明るくなっていく。気温は1度のままである。そして三国トンネル。気温1度。どうにか凍結せず助かったかなと思いトンネルを抜ける。標高1080m。トンネルの長さ1218m。ところが、トンネルを抜けるとそこは雪国だった(笑)。気温-3度。あたり一面霜だ。道路は凍結している。向かい風も少々。楽しいダウンヒルかと思ったが、滑るので停止寸前のスピードしか出せない。車がとおったタイヤの後を走るしかない。路側帯など入ると滑ってしまった。道の真ん中を走っているので車はクラクションを鳴らしてくるが、道の端は走ってはいけない!。あたりはスキー場だ。リゾートマンションは多いが。コンビニがない!。休憩してあたたまりたいのに...仕方なく走る。二居温泉で公衆浴場を見つける。入場料600円。町営の割にはぼったくりだ。別府を見習え!。でも、外と比べると天国だ。しばらく霜と道路が解けるのを待つことにする。
 温泉にゆっくりつかったあと、休憩室で、しばらく寝ていた。9時を過ぎたので出発することにする。道路も解けたようだが、恐くてスピードが出せない。対向車はスキー板を積んだ車が多い。途中片側交互通行のトンネルがあった、自転車はヘルメットと反射たすきをして通らされた。普段からこんなののほうが安全なんだろうけどなぁ...。そのうち湯沢に到着。新幹線だと東京から1時間なんだと思うと複雑な気持ちだ。新幹線で1時間もかかるところにきたんだと考えるようにしよう。湯沢局はCDだった。残念。それからずっと17号を走る。道は広いところが多いが、冬になると雪で大変なんだろうなぁ。主要道路が走っているところでは日本最大の豪雪地帯をずっとはしる。初めは新潟市まで走る予定だった。しかし、日本縦断旅行の走った跡につなげるには、小千谷から柏崎に抜けたほうが楽である。と思い、方向変更。小千谷から峠を2つ越えて柏崎まではしった。2年前に柏崎のどこを走ったかよく覚えていないが、海岸まで走って、前に走った跡と交差したことになる。このことは、いままで自転車で走った跡が大きく二つに分かれていたが、それがつながったということになる。(日本一周への足跡)ついてしまえば暇だ。交番で銭湯を聞くが、今日はやってないらしい。スーパー。ハンバーガー屋。などで時間をつぶす。
 それから、電車で長岡まわりで、ムーンライト越後で東京に戻りました。

 走行距離165.3km 


前のページへ   
KHA01376@nifty.ne.jp かずあき