97年12月 九州・四国サイクリング
今回の旅行は長崎、熊本、最西端を走ることでした。
ついでに、四国にも行ってしまいました。
郵便局数は、ATMを含みます。
走行距離、登坂は、メータによるものです。登坂は実際はもっと少ないと思われます。
気温は、新聞によるものです。

12/22(月) 曇 郵便局2局

 飛行機で福岡、それから電車で北方(佐賀)  
 宿泊場所 北方駅近くの河原(テント)
 


12/23(火) 晴 最高12度 最低7度(福岡)
     走行70km 登坂800m 郵便局3局

 北方−有田−佐世保〜(船)〜津吉(平戸)−宮ノ浦(平戸)  
 宿泊場所 道の横の空き地(テント)


12/24(水) 小雨 最高13度 最低6度(福岡)
     走行92km 登坂1800m 郵便局10局

 宮ノ浦−平戸−田平−小佐々(日本本土最西端)
 ・長崎はいい天気らしいが、しぐれのせいで小雨が続いていた。
 ・最西端公園は非常に立派な公園だった。半径約10mのタイル張りの日本地図があった。みて
いるとそれぞれの場所での思い出がしみ出てくるようだった。これで、本土4端は制覇したこと
になった。
 宿泊場所 最西端公園(テント)


12/25(木) 快晴 最高14度 最低4度(福岡)
     走行143km 登坂1800m 郵便局11局

 小佐々−佐世保−琴海−長崎
 ・本土最西端の矢岳簡易郵便局を訪問
 ・長崎は久しぶりの大都会だった。チャンポンを食べた。
 ・長崎は坂の街だということを自分の足で実感した。
 宿泊場所 フェリーターミナルの駐車場(テント)


12/26(金) 快晴 最高15度 最低4度(福岡)
     走行131km 登坂1200m 郵便局20局

 長崎〜富岡(天草)−本渡−三角−熊本−肥後大津
 宿泊場所 道の駅の駐車場(テント)
 ・非常にいい天気。道も平らで快適な郵便局めぐりができた。
 ・熊本は長崎と違い非常に平らで広々とした街だった。



12/27(土) 晴 最高16度 最低6度(福岡)
     走行106km 登坂2300m 郵便局2局

 肥後大津−阿蘇−豊後竹田−大野
 宿泊場所 ラーメン屋の中(笑)
 ・阿蘇までは緩い上り坂で楽だった。しかし、外輪山登りが非常に大変だった。それから
は緩い下りの連続で、天国だった。しかし、夜は非常に寒くなった。10時頃に入ったラー
メン屋で寝かせてもらえることになった。うれしぃ。 

12/28(日) 曇夜のみ雨 最高13度 最低8度(福岡)
     走行92km 登坂1200m 郵便局1局

 大野−犬飼−臼杵〜八幡浜−伊予大洲−双海 
 宿泊場所 国道の休憩所(テント) 
 ・臼杵の石仏530円高いぞ!
 ・豊後水道を船でわたり四国へ
 ・昼夜トンネル長さ2146mこわい
 ・さすが愛媛県 道にみかんが落ちてる...笑


12/29(月) 曇 最高12度 最低2度(高松)
     走行60km 登坂1000m 郵便局14局

 双海−松山−川内
 ・朝まで雨で、出発が10時になった。
 ・松山で道後温泉にはいった。
 ・うどん屋,郵便局のテーブルの上にそれとなくみかんがおいてある。さすが愛媛。
 ・国道を離れ正解だった。海岸沿いの快適な道。
 宿泊場所 道の駅の駐車場


12/30(火) 晴 最高9度 最低6度(高松)
     走行85km 登坂1000m 郵便局17局

 川内−新居浜−川之江
 ・詳しい地図がなかったが、郵便局員に聞きながら局めぐりをした。
 ・ヤマト運輸の川之江営業所で、自転車を分解して自宅に送り返す。
 ・おみやげはみかん20キロ。1600円。

 その後電車で岡山へ
  車中泊

12/31(水) 郵便局3局

 岡山+(電車)+松江++鳥取++敦賀++大垣++
  車中泊
1/1(木)
 ++東京




前のページへ   
KHA01376@nifty.ne.jp かずあき