98年9月21日 小雨のち曇 69.5km

Seremban-Kajang Sungai Chua-Kuala Lumpur


 9:30 0 Seremban
 1240-1340 34.7 Semenyih
 1610 69.5 Kuala Lumpur
 

 9:30出発。雨が降っている。いやだな。しかし出るしかない。この旅行は、最低限国境2回越えてハートヤイまで、出来ればマレー半島を縦断してバンコクまでという目標があった。そのためには1日150キロ位のペースで進みたかった。また、北に行くにつれて、熱帯雨林気候から熱帯モンスーン気候になり雨期となる。タイよりマレーシアの方が雨が少ないだろう。だからなお進んでおかなければと思う。しかし、雨はいやなものである。今日はクアラルンプールまで68キロと早々と決める。昼過ぎには着くといいのにな。たまには休憩日&観光日としよう。街を出るといきなり峠。日本国内の旅行中では地図に峠の標高が書いてあるのでどれくらい登るかわかる。しかし、そんなのは書いていないのでどこまで登るかわからない。大型トラックは時速20キロくらいで重そうに登っている。峠の後は楽しい下りだ。雨はやんだが、路面が濡れていてスピードが出せない。この間雨のため詳しい記録なし。覚えているのは以下のことのみ。牛乳パックの成分表示にに「Energy 332.0kJ」SI単位ではこっちの方がよいのでしょうけど、食品はcalのほうが気分的によいと思う。Jだと、ロボットの燃料のようだ。

クアラルンプールまで20キロ

 手を振ってくれたり、helloといってくれる人が結構いる。こっちはも手を振ることにする。日本国内では考えられないことだ
 マレーシアの首都クアラルンプールに近づくにつれ、車はふえ、道幅も広がる。農業地帯から、都市郊外の雰囲気となる。かなり向こうに高層タワーも見える。そのうち料金所が見えた。あれ、高速道路か、と思い道を離れ高台に出る。向かいたい市街地は料金所の方向のよう。どうするか。料金所に戻ってみる。バイクは無料のようだ。料金所を知らん顔で通り過ぎる。何もいわれなかった。よかった。料金所を越えたが、高速道路でもなさそうだ。どうやら市街地にはいるために車は料金を払う必要があるみたいだ。細かい地名がわからないので市街地のタワーを目標にに進む。しばらくして都心に到着。近代的なビルが建ち並んでいる。東京都大差ない。郊外や農村と大違いである。地図とガイドブックをみて、宿を検索する。シンガポールでも泊まったYMCAにする。その方向に行きたい。しかし、都心部分の道は一方通行だらけで、立体交差だらけだ。なかなか思い通りに進めない。一見東京より道は広く車にとっては良さそうな道だ。インターみたいなところをバイクと一緒に一方通行逆走(笑)したりして、やっと到着。16:10思ったより時間がかかった。本日の走行69.5km
エアコン・シャワー・テレビのある部屋とない部屋があるが1000円弱位ちがうので安い部屋とする。それから、荷物をおいて首都観光をする事にする。
 まず駅へ、電車を見たいが、しばらくこないようだ。首都の中心駅の割には小さい駅だ。しかし、美しい駅だと思いました。新交通システムもあるようだが、某歩き方は交通情報協力ボランティア募集と書いていて役に立たない。バスもよくわからんタクシーに乗ることにする。日本では手を上にあげるが、ここでは横にあげるみたいだ。そのようにタクシーを止め、地球の歩き方の伊勢丹の写真を指さす「おおけい?」「OK」メータを使っている。よしよし。タクシーは走り始めたがすぐに渋滞で止まってしまった。この時間は毎日渋滞すると運転手と英会話。30分乗った後ここから歩いた方がいいよといっておろされる。6RM。タクシー運賃も非常に安い。しかし、ここどこだ?地図を見るが、ツインタワーの近くだ。伊勢丹は歩くと20分くらいかかるかな。運転手が目的地を間違えたのか、渋滞するから逃げたのか?よくわからん再びタクシーをひろう。同様に指さして「OK」ほんまかいなと思ったが、どうにか着いた。4RM。中は普通のデパート。しかし、台北の三越みたいに、日本語の表示はありませんでした。紀伊国屋に行く。中は日本人のオアシスだ。ひさしぶりに日本人を見たように思う。そこでは、日本製のノートを買いました。その後食料品売場で日本製はしを買いました。
 そして、タクシーでKLタワーへ行きました。タクシーはヘアピンカーブをあがります。丘の上にあるタワーはにつきました。ここからでも十分景色がよさそう。中に入る。入場券を買います。そして、「Japanese?」「いえす」日本語のパンフレットが出てきました。それによると、KLタワーは高さ421mで世界第4位の高さらしい。中は外国人観光客が多くいましたが、日本人は見かけませんでしたが、韓国人のツアー客がいました。276mの高さの展望台からの景色は絶景でした。初めて夜景の撮影に挑戦。感度100なのに三脚をたてて夜景をとりました。高いジュースも飲みます。親に電話をするが、国内電話と変わらない音質でした。地方と大違い。しばらく夜景に酔っていました。

KLタワーからの景色

 しばらくしてから、下におりました。ホールでは踊りのショーが行われていました。そして、タクシーで戻ることにします。地球の歩き方の地図を指さして、「YMCA HOTEL おおけい?」「I don't Know.」1台目は逃げられました。2台目は「OK」。丘を降りる途中でJTBのツアーバスとすれ違いました。日本人どこにでも登場。今度は渋滞していないので気持ちよく進みます。今日は3台のタクシーに乗りましたが、運転手は、イスラム系、マレー系、中国系と別の民族の方でした。マレーシアが多民族国家だということをここでも感じさせられました。ここでも運転手と英会話。YMCAホテルいくら?38RM.「oh,cheap hotel」や、マレーシアのタクシーはvery cheap。東京のタクシーはvery expensive。東京のタクシーはいくらくらいするの?はじめ2キロで約20RM。だから東京ではタクシーに乗ったことない。などなどとカタコト英語で会話します。ホテルに到着。中にはいるが、暑い...28度。ここは首都だ。東京も他のところより暑いだろう。冷房付きにすればよかった...21:30おやすみなさい。


チキン・ライス・コーラ 4.40RM 以下単位省略 1RM=約35円
水・コーラ 4.00
自助餐 4.80
YMCA 38.00
タクシー 6+4
マクドナルド 6.51
ノート 3.00
箸 7.50
タクシー 4.00
KLタワー 8.00
タクシー 4.00
セブンイレブン 4.20


前のページへ   
KHA01376@nifty.ne.jp かずあき