旅行貯金の楽しみ方


旅行貯金とは(表紙より再掲)
旅行貯金とは、旅行のついでに郵便局で貯金をすることです。
自転車旅行中、何か記録に残るものを作る目的で旅行貯金を始めました。
郵便局の窓口で貯金するとき、局名印を押してもらいます。
非常にいい記念になります。
旅行の記録としては最適だと思っています。
旅行貯金の方法
まず貯金通帳を作りましょう。生活用の通帳でもいいですが、旅行貯金用に通帳をもう
1冊作ったほうがいいと思います。ボランティア貯金ありとなしで1人2冊所持するこ
とができます。
  
郵便局に入ります。「こんにちは!」
預入票を書きます。あらかじめワープロなどでまとめて作っておくと便利です。
貯金する金額は10円以上で任意ですが、私は100円としています。
貯金通帳、お金、預入票を窓口で渡します。「お願いします。」
1局目では「局名印押して頂けますか」2局目からは、なにも言わなくても押してもらえます。
通帳を受け取ったら「ありがとうございます」
これを一日数回から数十回繰り返します。

旅行貯金のいろいろな楽しみ方

純粋に旅行貯金
上の写真のような局名印が押された通帳は、旅行のすばらしい記念品になります。
自転車旅行中の旅行貯金
私は、自転車旅行中の休憩場所としても郵便局を使用させていただいております。
暑い夏の日でも、郵便局の中はクーラーがかかっています。
ウォータークーラーのある郵便局も多いです。
郵便局員との会話がはずむこともあります。
開局日訪問
郵便局の開局日には、多くの郵趣家が集まります。
貯金している方、消印を押してる方など。
ちょっとしたオフ会状態となります。
目指せ完訪
全国の郵便局をすべて訪問するのは無理ですが、ある地域(市、島など)の郵便局
をすべて回るのなら可能です。完全訪問後は充実感を得られます。中には都道府県
レベルでの完全訪問をされている方もいらっしゃるようです。
宝の郵便局
郵便局の中には、特別な局名印を用意してある郵便局もあります。こんな郵便局を
宝の郵便局と呼んでいます。観光地の郵便局に多いようです。
郵貯ラリー
郵貯ラリーとは、1年に貯金した(郵便局の数)×(都道府県の数)を競い合うラ
リーです。優秀者は賞状をいただく事ができます。
96年度は32位 97年度は43位 98年度は55位でした。
 
郵貯ラリー協会のホームページは、ここです。

戻る
 KHA01376@nifty.ne.jp かずあき