日本縦断自転車旅行
niftyに書いた文章
 大学1年の夏休み、自転車で日本縦断に出かけました。
 はじめは少なくとも九州縦断はしたいと思っていましたが、
 親戚の家などで休みながら、北海道まで行ってしまいました。

日程表
               走行距離(km)
 8月 3日 鹿児島−佐多岬  88  
    4日  −鹿屋     66  
    5日  −日南     66  
    6日  −延岡     146    
    7日  −別府     133       
    8日  −下関     139    
    9日    休み         
   10日    休み          
   11日  −熊毛     141    
   12日  −呉      103   
   13日  −福山     108    
   14日  −岡山     74           
   15日  −小野     127   
   16日    休み        
   17日    休み        
   18日  −小浜     156   
   19日  −三国     130       
   20日  −金沢     82     
   21日  −滑川     98     
   22日  −上越     115   
   23日  −新潟     127    
   24日    休み            
   25日  −温海     124       
   26日  −象潟     92           
   27日  −秋田     68    
   28日  −大館     133   
   29日  −野辺地    138   
   30日  −大間     114             
   31日  〜函館−大沼  33       
 9月 1日  −長万部    98         
    2日  −小樽     119         
    3日  −浜益     99     
    4日  −留萌     59         
    5日  −遠別     95      
    6日  −稚内     74       
    7日  −宗谷岬−稚内             
    8日  (電車)−千歳−(飛行機)−羽田


8月3日 曇一時雨 走行88km 郵便局1局

 鹿児島−鹿児島港〜垂水港−佐多岬

・ヤマト運輸の鹿児島中央営業所で、自転車などを受け取りスタート。
・鹿児島は、小雨が降ってきた。この小雨は灰混じりだ。サラリーマンの白いカッターシャツが、
 水玉模様になっていた。
・垂水港でやんきーのおにいちゃんが、「金貸して。」パチンコですってしまったらしい。逃げた。
・南に行くにつれて、車は少なくなりいかにも最果てという気分だった。
・自転車を止めると、波の音だけが聞こえる。それで、満天の星。東京とは大違いだ。
訪問郵便局
78392 鹿児島東


8月4日 晴 走行65km 郵便局2局

 佐多岬−鹿屋

・佐多岬は自転車通行禁止なので、早朝の間に往復する。
・岬のまわりの道は坂が多かった。睡眠不足とも重なって、非常に疲れました。
・むちゃくちゃあつかったです。郵便局で休憩。
・鹿屋市街でパンク。この旅行3回のパンクの1回目でした。どうにか自力で解決。 
・初めてのテント泊。でもすぐ寝ることができました。
宿泊場所 鹿屋の河原
訪問郵便局
78118 大浜   78071 根占

佐多岬


8月5日 晴 走行66km 郵便局1局

 鹿屋−日南

・この日もむちゃくちゃあつかった
・駅で昼寝をした
・日南でお好み焼きを食べる。安くておいしかった。東京と違い九州は全体的に物価安。
宿泊場所 日南ユース
訪問郵便局
73012 串間
宮崎県

8月6日 晴 走行146km 郵便局2局
  

 日南−宮崎−日向−延岡


・日南宮崎間の国道は、海が美しかったです。アップダウンもあったけど、
 追い風のおかげで飛ばしていけました。
・一ツ葉道路を通る。道は一直線の4車線。中央分離帯にフェニックスの
 並木。シーガイヤも見える。いいところだ。
・銭湯が休みで困ってしまった。きょうは風呂なしでした。
宿泊場所 延岡市内の公園
訪問郵便局 
73007 日南   73003 宮崎中央   
宮崎市街地



8月7日 晴 走行133km 郵便局5局
  

 延岡−大分−別府


・きょうも、めちゃくちゃあつい。
・宗太郎越を走る。非常に山深いところだ。駅があるごとに、郵便局で休憩しながら、
 のんびりと走りました。
・焼きめしを食べた食堂で、1.5lのお茶とスイカをいただきました。
宿泊場所 別府駅の近くの町営銭湯 相部屋で1500円
訪問郵便局
73210 延岡日の出町 73055 北川 73122 市棚簡易 72038 宇目 72080 弥生 
大分県
 


8月8日 晴 走行138km 郵便局5局
  

 別府−宇佐−北九州−下関


・この日もものすごくあつかったです。
・宇佐で「Welcome to USA」と書いてある看板があった。たしかにそうなんだろうけど...
・小倉市内、久しぶりの大都会だが、横断歩道のない交差点が多く、困ってしまった。適当に進む。
・関門国道トンネルの人道で九州から本州にわたる。通行量20円をはらい、エレベータを下りると、
 そこには、広めの地下道みたいな道が延びている。深さ55m長さ780mの海底トンネルです。
宿泊場所 親戚宅
訪問郵便局     
72325 別府北浜 72009 別府 72116 日出藤原 72261 東山香 72028 立石


 
関門トンネル 上は海です

8月9日 晴 走行0km 郵便局局

 
・下関の親戚宅で休憩


訪問郵便局


8月10日 雨 走行0km 
  

・雨のため、下関の親戚宅で休憩



8月11日 晴 走行141km 郵便局4局
 

 下関−小郡−徳山−熊毛


・宇部からは海沿いの県道を走る。道は新しく、車も少ない。峠のある国道よりもおすすめです。
・山口県のガードレールって、どうして黄色なのだろう?
・防府第3トンネル 1833m 歩道付きです。
・徳山の手前の峠を越えようとしているときに、パンク修理をしていた方がいる。聞いてみると
 宮崎の高2。大阪まで走るそうだ。徳山まで一緒に走りました。


宿泊場所 親戚宅
訪問郵便局
55081 下関   55083 埴生   55073 小野田  55336 宇部則貞




8月12日 曇 走行103km 郵便局4局
  

 熊毛−岩国−広島−呉


・出発は昼過ぎになってしまった。もう一日泊まらないという声を振り切ってスタート。
・高水より峠をさけて、県道の元有料道路の欽明路道路を走る。(欽明路トンネル1136m)
・錦帯橋は、210円がもったいないので、みるだけにしました。
・広島市内、「自転車通行禁止ただし歩道をのぞく」と書いてあるところが多かったです。
・お好み村で、お好み焼きを食べました。おいしかったです。 
・呉の競艇場の近くに、よい公園を発見。芝生の上にテントを張りました。
・真夜中、雨が降り出したかと外を見ると、スプリンクラーから水が...
宿泊場所 呉ボートピアパークの公園
訪問郵便局
55086 高森   55004 岩国西 

8月13日 晴 走行108km 郵便局6局
  

 呉−三原−福山


・夜中に起こされてしまったので、睡眠不足で、一日中眠い。
・海沿いの185号線を走りました。東広島まわりより距離はありますが、道は平らでよかったです。
・福山で、この旅行初めてのお祭りをみました。旅行してると、もっとあると思ったんだけどなぁ。
宿泊場所 2号線バイパスの側道
訪問郵便局
51032 呉    51024 広 51142 川尻   51007 竹原   51040 水越   51002 福山

8月14日 曇時々雨 走行78km 郵便局5局
  

 福山−倉敷−岡山


・雨が時々降る天気でした。雨宿りをしながら進みます。
・岡山市内、鉄道を越える道が全然ない...
宿泊場所 岡山青年会館ユースホステル
訪問郵便局
54176 里庄      54155 鴨方   54105 金光      54002 玉島 54033 吉備 

8月15日 晴 走行126km 郵便局3局
  

 岡山−相生−姫路−加古川−小野


・加古川までずっと2号線を走りました。
・船坂峠がどんなものかと心配したけど、全然大したことなかったです。
・加古川からは、北に進み、久しぶりに自宅に戻りました。
宿泊場所 自宅
訪問郵便局
54169 備前伊部 43067 有年   43081 相生

8月16日 曇 走行0km 郵便局0局
  

・一日休憩
宿泊場所 自宅

8月17日 晴 走行0km 郵便局0局

  
・この日も一日休憩


宿泊場所 自宅 

8月18日 晴 走行156km 郵便局0局
  

 小野−福知山−舞鶴−小浜


・夜中2時に出発。月明かりの中、川に沿った、175号をひたすら北上しました。柏原に日本
 で一番低い分 水嶺があります。公園の中で、一つの川が2つにわかれ、片方は日本海へ片方
 は瀬戸内海へ向かいます。そんなところの標高は約100m。つまり、この道は一番楽に日本
 海側へ抜けることができると思います。
・西脇から福知山まで約2時間、一度も足を着かずに走り抜けました。おそらく自己最長。
・福知山からは、175号の対岸の県道を走りました。夜があけて車が多くなったからこっちの
 方がよかったと思う。
・朝9時、舞鶴に到着。7時間で70キロ走ったことになる。マクドで朝食。
・きょうも、非常にあつい。松尾寺駅で、11時から16時まで休憩。
・小浜で警察で銭湯の場所を聞き、銭湯に入る。もう21時になってしまった。
・もっと走る予定だったが、いい河原を見つけたのでここで寝ることにする。21時20分。
宿泊場所 河原



8月19日 晴 走行131km 郵便局2局
  

 小浜−敦賀−越前−三国


・9時出発。川中町の駅前の食堂で、朝食を食べる。そこでおばちゃん「あんたみたいな子た
 まにいるわ。」とのこと。いつも、こんな場面では人を驚かせてることが多いが、今回は違
 う。ここは日本縦断の通り道なのだろうか?博多から歩いてきた人もいるらしい。出かけに
 牛乳をもらった。ラッキー。最後に「おおきに」さすが京都だ。
・夕方敦賀の自転車屋でシャフトを締め直してもらう。そこで銭湯を聞くと「すぐ前」
・その銭湯で、自転車で旅行中がもう一人。聞くと、佐多岬からの旅行中だそうだ。同じこと
 考えてるにとがたくさんいるようだ。
・8号をさけて、河野海岸道路を走りました。海岸沿いのいい道だが、通行料90円。
・河野村の自販で、果汁100%のオレンジジュースを買ったつもりが30%のがでてきた。
 それがある旅館にどなりこんでやったが、同じオレンジだからいいじゃないのと言いたい感
 じ。だいぶ強く言って、やっとめんどくさそうに返品に応じた。
・それから、越前海岸の305号をはしる。トンネルがすごかったです。
・福井市の海岸沿いでは、4車線の一直線の道が延びている。そこで、多くの車が加速の競争?
 をやっているようでした。北陸だけでなく、大阪や名古屋からも車が集まっているようでした。
 逃げるようにほかの道にまわりました。
宿泊場所 九頭竜川の河原
訪問郵便局
44048 中舞鶴  33017 三方 
こんなところにテントを張ります。寝心地良好です



8月20日 晴 走行82km 郵便局0局

 

 三国−東尋坊−加賀−金沢


・たまには観光ということで、東尋坊に行きました。何か食べようかと思ったが、高い。おな
 かすいたぁ。ジュースでさえ高い...
・加賀から国道バイパスを走るが、以外とアップダウンがある。しばらくして、旧道に戻った。
・小松からのバイパスは、非常にいい道だった。
・18時、野々市町の友人宅に到着。住所だけを頼りに、たどり着きました。3日ぶりにまと
 もなふとんの中で寝ることができました。


宿泊場所 友人宅

8月21日 曇のち雨 走行98km 郵便局5局
  

 金沢−富山−滑川


・金沢の星陵高校が、甲子園高校野球の決勝戦をしていた。そのため、市街地も人通りはま
 ばらでした。ガソリンスタンドやコンビニでも放送を流していた。星陵高校は結局まけて
 しまいました。
・倶利伽藍峠も、全然大したことなかったです。
・福岡温泉で休憩。380円だったが、ソファーでゆっくりできてよかった。
・富山市内は旧国道を走るが、富山市街は以外にも扇状地で、坂が多い...
・富山大学近くのコインランドリーで、洗濯をしました。大学の近くやっぱりあった。
・雨が降ってきて、あわてて宿泊場所を探しました。
宿泊場所 国道バイパスの高架下
訪問郵便局
31259 金沢三十苅  31241 扇ヶ丘 31001 金沢中央 32008 小矢部    32222 黒部三日市 

8月22日 晴 走行114km 郵便局0局

  
 滑川−親不知−上越

・黒部市内で2回目のパンク。すぐ近くに、ホームセンターが、あったので、チューブと
 タイヤを交換しました。
・親不知は景色はいいが、洞門が続き、道も狭く非常に怖い道だった。しかし、親不知から見る日
本海に沈む夕日は最高だった。
・糸魚川から上越まで、すばらしい自転車道があった。橋あり、トンネルあり。北陸本線の廃線跡
のようです。気持ちよく走ることが出来ました。
宿泊場所 グランドの端
親不知 洞門が続き非常に恐ろしいが、海の展望はよいです。

8月23日 晴 走行126km 郵便局3局
  

 上越−柏崎−新潟


・8号線は日本海の景色がいいけど、いい加減飽きた...
・柏崎から海沿いの352号を進むが、坂が多く失敗だった。出雲崎より116号を進む。
・その後は水田地帯の越後平野の中を進みます。親戚の家に住所だけでたどり着きました。よ
 くわかったねといわれましたが、何丁目何番何号か書いていたので簡単。
 3日ぶりにまともな所で寝ました。お小遣いも頂け満足。
宿泊場所 親戚宅
訪問郵便局
12247 柏崎枇杷島 12457 柏崎西本町 12762 松波町簡易

8月24日 曇 走行0km 郵便局2局
  

・天気があまり良くないので親戚宅で休憩
・新潟市街に自転車でお買い物に出かけた。


訪問郵便局
12056 新潟西    12508 新潟中央

8月25日 雨のち曇 走行123km 郵便局0局
  

 新潟−村上−あつみ


・もう1日泊まったらとの声を耳にしながら夕方出発。
・新潟市内から新発田にかけて渋滞がひどかった
・車の長いクラクション。いやなのがいるなと振り返ると手を振って「頑張ってね」うれしかったです。
・空はピカピカ、ラジオはバチバチ。夕立が降らないかと心配だったが、どうにか大丈夫だった。
宿泊場所 道の駅の駐車場

8月26日 曇時々雨 走行92km 郵便局1局
  

 あつみ−酒田−象潟


・睡眠3時間なのであまり進まない。
・8時から12時まで雨が降ったのでバス停で休憩
・明るいうちにユースで泊まることにしました。客は夏休みなのにたった3人。採算とれてないのだ
 ろうな。
85004 酒田 
宿泊場所 象潟ユースホステル
訪問郵便局

8月27日 曇のち雨 走行68km 郵便局0局
  

 象潟−本庄−秋田


・この日も時々雨。梅雨前線が東北で停滞しているらしい。北陸より南はからからの雨の降らない夏
だったが、マクドナルドの夏休み天気表は曇りや雨ばかり。日本は広いと感じるがこれから先が心配だ。
・バス停で雨宿りをしていると、自転車の2人組がやってきました。その1人は、なんと、敦賀の銭
 湯で出会った方でした。びっくりしました。秋田まで一緒に走りました。
・秋田で青春18切符を1枚手に入れました。帰りに使おう。
・その方、テントは持っていないようでいつも駅に寝ているそう。私も今日は駅で寝ることにしました。
 

宿泊場所 秋田駅



8月28日 曇 走行133km 郵便局4局
  

 秋田−八郎潟−能代−大館


・鹿児島から山形まではずっと追い風だったが、前線を通り越してしまい、向かい風になりました。
・この付近になると風雪防止の柵が現れてきます。
・八郎潟の中を走った。田んぼの中を気持ちよく進むことを期待していたが、防風林で景色は悪く、向
 かい風は強く最悪でした。
・スーパーの駐車場でそこで買ったお好み焼きを食べているとおばあさんがどこからきたのと声をかけ
 てきた。(言葉の半分意味不明。)その後食べていると、そのおばあさんにパンとヤクルトと1000
 円を頂きました。何者に思ったのだろう。
・6時半頃で暗くなる。鹿児島にくらべると日が暮れるのが早い。1ヶ月経ったし、だいぶ東にきた。
 大旅行をしていることを実感しました。
・大館市の警察で銭湯の場所を聞く。大館ぽかぽか温泉を紹介してもらった。そこは300円だが広く
 きれいで非常によかった。多くの人が入っていたが、話している言葉は外国語のよう。
86233 下虻川   86039 八郎潟  86284 大潟
86019 二ツ井 
宿泊場所 大館市内橋の下
訪問郵便局

8月29日 曇時々雨 走行138km 郵便局1局
  

 大館−弘前−青森−野辺地


・だんだん人口密度が小さくなってくる。みちのくを走っていることを実感。
・この付近の学校はもう2学期が始まってるようでした。日本は広い。
・弘前から青森にかけての道は、何もないことが印象に残りました。
・夜は少し寒くなりました。1週間前までは非常に暑かったのに。コンビニは暖房が入ってた。
・この日印象に残ったこと。八甲田山、函館ベイブリッジなど
宿泊場所 野辺地の公園
訪問郵便局
84021 碇ヶ関 

8月30日 曇 走行114km 郵便局2局


 野辺地−むつ−大間


・起きると大勢の幼稚園児に囲まれていました。どう思ったことやら。
・草原が続く下北半島を進みます。気分は北海道を先取り。しかし、追い風がきつい。
・大畑−大間の津軽海峡に面する279号線からの、漁船が明かりを照らして漁をしている光景が印象に残
 りました。
・大畑町で買ったポテトチップス。食べようとしたが、取れたてのジャガイモを...ジャガイモって
 いつとれるんだっけ...賞味期限を大幅に過ぎてる!捨てました。
84756 有戸簡易 84167 近川駅前
宿泊場所 フェリー乗り場の駐車場
訪問郵便局
本州最北端大間崎

8月31日 晴 走行33km 郵便局4局
  

 大間〜函館−大沼公園


・大間から函館までフェリーにのります。8時10分、ついに北海道に上陸。
・朝市を見るが結局何も買わずにコンビニで朝食。
・バスが多い。バイクも多い。バイクのピースサインを初めて知る。お互いに手を振るのは気持ちいい。
・北海道は、東北と違い、人の話す声が理解できるぞ。
・大沼と駒ヶ岳の景色が非常に美しかったです。
・13時30分に大沼ユースに到着。今日は休憩日としてここまでとします。
94001 函館中央 94746 七飯大川  94010 七飯
94043 大沼   
宿泊場所 イクサンダー大沼ユースホステル
訪問郵便局
この船で、下北半島から北海道に渡りました
大沼公園

9月1日 曇 走行98km 郵便局4局

  
 大沼公園−森−八雲−長万部


・森でいか飯を食べました、また、長万部ではかに飯を食べました。味覚の北海道を楽しみました。
 その後、単調な風景に飽きてきたので、この日は北海道で最も楽しかった日かもしれません。
・昼は涼しくて走りやすいが、夜は寒い。風邪をひきかけのようだ。まずいぞ

宿泊場所 国道のチェーン装着場
訪問郵便局
94003 森    96004 野田生  96001 八雲 96003 国縫   

9月2日 曇 走行119km 郵便局1局

  
 長万部−岩内−小樽


・黒松内の薬屋で風邪薬を買いました。よくなってほしい。
・峠のある5号線を避けて、距離が短く坂もない雷電国道まわりとしました。
・仁木町の5号線。トンネルで歩道を走ったが、だんだん狭くなり、通れなくなってしまった。ガ
 ードレールを乗り越えることも出来ずゆっくり引き返すことになってしまった。ひどい道だ。
・宇宙飛行士誕生の町余市町。宇宙ラーメン、宇宙まんじゅうはやりすぎ!?
・小樽の紀伊国屋で、国内旅行業試験の参考書を買う。9月11日に試験なのです。
・小樽ユースは駅からバスで10分。だったら自転車で15分だと思ったが、大間違い。とんでも
 ない急坂のみちでした。坂を登っていると雨まで降ってきた。小樽駅から坂を登り30分もかかった。
・その後の夜は雨がずっと降っていた。テントにしなくてよかった.
宿泊場所 小樽ユースホステル
訪問郵便局
90005 岩内

9月3日 曇 走行99km 郵便局1局

  
 小樽−札幌−浜益


・ユースからは15%の坂でした。これでは大変なはず。駅からバスで来るべきでした。
・札幌市街地を避け、231号を北上。
・石狩国道はアップダウンが多い。1.9キロのトンネルまである。旭川まわりのルートをとるべきだっ
 たと後悔するが、後に戻る気もしない。
・この付近になると町の間隔が10キロを超える。なにもない。北海道を実感。
・18時頃雨が降ってきた。雨宿りをかねてラーメンを食べる。ラーメン屋の人「かえり?」高校生
 と間違われた。
・その後バス停で雨宿りをしていたつもりだったが、雨はやまないのでバス停の中にテントを張った。
 小学校のバス停なので大きい。外は寒く、テントをはっても寒そう。
・ラジオを聴いていると堀井さんの太平洋ヨット旅の話が聞こえてきた。私はそのような大冒険は出
 来ないけど、ここまで自転車で来たのは十分な冒険だと思う。桁はちがうが親密感を覚える。
宿泊場所 バス停
訪問郵便局
90002 小樽

9月4日 曇のち雨 走行59km 郵便局3局
  

 浜益−増毛−留萌


・強力な向かい風
・雨まで降ってきた。
・フイルムを買った写真屋さんにライダーハウスを教えていただく。ライダーハウスは、集会場みた
 いな所でした。無料だが、非常に快適でした。
宿泊場所 ライダーハウス
訪問郵便局
98010 雄冬 98044 別苅   98041 舎熊  

こんな道が延々と続きます

9月5日 曇時々雨 走行95km 郵便局2局
  

 留萌−遠別


・この日も向かい風が強い!
・牧場の中を延々と進みました。
・発電器が壊れてしまいました。旅が終わりにさしかかっていることを実感。ついでに、メータも不動。
宿泊場所 バス停
訪問郵便局
98025 小平   98002 鬼鹿

9月6日 曇時々雨 走行74km 郵便局2局

 
 遠別−稚内


・今日も牧場の中を延々と進みます。いい加減飽きてきた。
・サロベツ原野の中も進みました。
・40号線のスノーシェルターが印象に残りました。自然の強さを感じました。
・いよいよ最北端の都市、稚内に到着。
宿泊場所 稚内ユースホステル
訪問郵便局
98011 遠別   98008 天塩  


9月7日 晴 走行?km 郵便局4局


 稚内−宗谷岬−稚内


・荷物をユースにおいて日本最北端宗谷岬に向かいます。
・宗谷岬までの道は円弧状になっていて、かなり先まで見えるが、ずっと景色に変化なし。
 強い向かい風も吹いてる。日本縦断への最後の砦でした。
・12時11分、佐多岬から約3000キロ、35日間の旅の終着点、日本最北端、宗谷岬に到
 着しました。つまり、日本縦断を達成しました。感無量。稚内から3時間かかりました。
・それから、最北端の郵便局である大岬郵便局に向かった。その途中で自転車旅行をしている方と
 すれ違った。顔を見てお互い「あ〜〜」なんと、敦賀、秋田についで3度目の出会いをしてしまっ
 た。世間は狭い物だ。彼も鹿児島からの自転車旅行の実質最終日。同じようなペースで北海道も走
 っていたらしい。再び宗谷岬で会うことにして分かれる。「泣いてしまうかもしれない」という言
 葉が印象に残りました。
・宗谷岬からその彼と稚内市街地に向けて走りました。強い追い風で1時間もしないうちにつきま
 した。
・自転車は、ヤマト運輸の営業所で分解して、自宅へ向け発送しました。いろんな思い出をありが
 とう。
・その彼に誘われてライダーハウスに泊まりました。かに&ウニどんぶりがおいしかったです。
・その夜は日本縦断の祝杯を挙げてから寝ました。
訪問郵便局
99023 声問   99024 富磯 99032 宗谷   99010 大岬     
宿泊場所 ライダーハウス

日本最北端 宗谷岬

9月8日 晴 
 

 稚内++++千歳→羽田++調布


・稚内から普通列車で札幌まで移動した。
・旭川のjas案内所で千歳から羽田までの航空券をスカイメイトで買いました。
・札幌では、時計台を見て、ラーメンを食べました。
・飛行機の最終便に間に合うように千歳空港に移動。
・窓側の飛行機の席からは非常にきれいな夜景を見ることが出来ました。自転車で1日かけて進んだ距
 離が一目で見えます。旅行の思い出が走馬灯のように思い出されました。
・あっという間に羽田空港到着。浜松町から新宿まで、北海道でも使用した18切符を使いました。
訪問郵便局
97219 旭川駅内 90001 札幌中央


旅行が終わってから
9月9日 夕方まで寝ていました。
9月10日 国内旅行業取扱主任者試験 旅行直後でほとんど勉強できていません。でも、合格しました。
旅行の成果がこういう形であらわれたようです。試験体験記

前のページへ
KHA01376@nifty.ne.jp かずあき